医療法人 贈恩会
理事長 小嶋 真一郎

知多地域の医療と介護を支える病院

知多小嶋記念病院は、知多市と東海市の回復期・慢性期病床を担うために生まれた病院です。旧知多市民病院にて、平成29年1月より開院いたしました。

入院での透析が必要な方、障害をお持ちで入院が必要な方などへの医療提供を中心に、予約検査やリハビリテーションにも対応しております。

地域包括ケアを中軸として、患者様の状態を考慮した医療提供の援助に努めています。

また、充実した検査設備を開放しております。地域の開業医の先生方にぜひご利用いただきたいと考えております。

 

診療内容

外来

内科、整形外科の診察を行っています。各種検査の予約も承っています。

リハビリテーション

入院患者様に対し、理学療法、作業療法(日常生活動作訓練)等、言語聴覚療法(失語症、構音障害、嚥下障害など)など行います。

入院

入院透析が必要な方、長期療養が必要な方、重度の障害をお持ちの方などを、在宅や施設へとつなぐ回復期病棟と慢性期病棟です。

透析(療養病棟併設)

40床の療養病棟を併設した透析センターがあります。清潔な透析液を供給できるRO装置、 多機能な透析を可能にする100NXを設置しています。 その他、重度の障害や透析困難者に対しても対応可能な個人機を4台を設置しています。

透析 定期検査

採血、レントゲン、シャント造影などを定期的におこなって、患者様の健康状態を管理しております。また、検査結果に合わせて医師の処方や透析方法の検討などを実施しています。

院内紹介

病院入口

受付

リハビリテーション

透析室

病室

ナースステーション

当院で可能な検査

開業医の先生方からの検査予約も受け付けております。地域連携室にご連絡ください。

80列マルチスライスCT
東芝 Aquilion PRIME 80列

放射線(X線)を使って撮影した画像を処理して、立体的に診られるようにする検査です。全身を約10秒という超高速撮影ができ、非常に精度の高い検査が可能です。頭部、胸部、腹部などの撮影だけでなく、造影CTも行っています。

1.5テスラMRI装置
GEヘルスケア Signa EXCITE XI

強い磁場と電波を使って撮影する検査です。頭部(MRI+MRA)、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤腔、四肢などの検査を行います。脳や関節、靭帯などの検査に適しています。

多目的デジタルX線透視装置
東芝 Ultimax

通常の透視操作よりも多角的な撮影が可能で、胃・大腸やミエログラフィー(脊髄腔造影)などの検査ができます。透析患者様のシャント造影検査、内視鏡を用いたEST(内視鏡的乳頭切開術)、ENBD(内視鏡的経鼻胆道ドレナージ)なども行っています。

医療用画像管理システム(PACS)
テクマトリックス NOBORI

クラウド管理システムを採用していますので、医療機関間で画像検査データを素早く共有することができます。

知多小嶋記念病院

知多市新知字永井2番地の1

Tel. 0562-54-2333
Fax.0562-54-2332
Mail. info@chita-kojima.jp
地域連携室メールアドレス. renkei@chita-kojima.jp

診療時間(受付時間)  
9:00~12:00
(8:45~11:30)
内科
整形外科